高齢者の食事について考える

main-img

高齢になってくると、いろんなことが若いころとは変わってくるようになります。それも自然の流れではありますので、ある程度は受け入れながら生活をしていくようにしなくてはなりません。


しかし高齢者だから仕方ないとか、高齢者だから当たり前といった風にすべてを受け入れる必要はないでしょう。自分の努力次第で改善で着ていく部分はありますので、改善できる点はできるだけ改善していくようにしたいものです。例えば、食事に関していえば、あまり食べ物を食べたいとは思えずに、食が細くなっていく事もあります。
若いころに比べて食が細くなることに不思議はありませんが、あまりにも食が細くなりすぎるのは問題です。


あまりにも食が細くなってしまえば、体に必要な栄養分を取り込むことが出来ませんので、エネルギー不足になってしまいます。そうならないためには、食欲が出るような生活に変えていくといいでしょう。

例えば、朝起きてからずっと家の中で過ごしているようでは食欲もわいてきません。


家の中だけでは、動く範囲も限られてくるようになりますし、家の中のよどんだ空気の中にいるだけでは食欲もわいてこないからです。
少しでも食欲が出るようにするためにも、外の空気を吸うようにしてみることです。家の近所を散歩してみるのもいいですし、庭に出て草木の手入れをしてみたり、朝早く起きたのであれば、近所の人たちと一緒にラジオ体操をして体を動かすことだってできます。

高齢者だからあまり無理をしてはいけないというのもありますが、出来る範囲で体を動かすだけでも、食欲がわいてくるものです。

一日中何もせずにテレビの前に座っていたり、ごろごろしているだけでは足腰も弱まってくることになりますので、体は少しでも動かすようにしたほうがいいでしょう。

体を動かすことによって、筋力の衰えも少なくなりますし、体の抵抗力もついてきます。
そして動いた分は食欲が出て食べ物が食べられるようになりますので、体に栄養も入ってくることになるでしょう。

高齢者は若い人と同じだけの食事をすることは難しいものです。

若い人とすべて同じということではなくても、自分にとって必要な量や栄養を取り入れられるようにしていく必要がありますので、自分の体の健康を考えれば、食事はとても重要なことになります。

自分の足で買い物に行き、自分が食べるものは自分で作るようにすることによって、食べる楽しみも増えてくるはずです。高齢男性は妻に頼りきりで料理などしたことがないという人も多いですが、時間に余裕がある今だからこそ自分から料理の勉強をしてみるといいでしょう。

夫が料理を始めることによって、妻の負担も軽くなっていきますし、二人で一緒に作るようにすれば夫婦の時間も作ることが出来ます。

料理を作るようになれば、料理の大変さや楽しみもわかってきますので、妻との会話を増やすためにも、高齢男性も自分で料理を作るようにしていくといいでしょう。

















関連リンク

subpage01

健康弁当の宅配システムは高齢者向け

近年は医学も急速に発展しており、寿命が延び、高齢化社会と揶揄されるようになっています。しかしいくら長生きしても、身体が健康で元気でなければ意味がなく、人生も楽しめません。...

more
subpage02

高齢者は養生の基本に忠実な食事を実践すると健康的

高齢者は養生の基本に忠実な食事をすることによって、延命長寿の習慣をさらに続けることが可能になります。若い人と同じような食べ方をせずに、年齢や体力にも合わせることによって、健康は自然な状態で増進していきます。...

more